コストカットだ!と追放された王宮道化師。実は国の要だった。落ちぶれる王国を背に、身につけた万能スキルで冒険者として成り上がる。

「宮廷道化師オーギュスト、お前はクビだ」

 長い間、マールイ王国に仕え、平和を維持するために尽力してきた道化師オーギュスト。
 だが、彼はその活躍を妬んだ大臣ガルフスの陰謀によって職を解かれ、追放されてしまう。

 困ったオーギュストは、手っ取り早く金を手に入れて生活を安定させるべく、冒険者になろうとする。
 長い道化師生活で身につけた、数々の技術系スキル、知識系スキル、そしてコネクション。
 それはどんな難関も突破し、どんな謎も明らかにする。
 その活躍は、まさに万能!

 死神と呼ばれた凄腕の女戦士を相棒に、オーギュストはあっという間に、冒険者たちの中から頭角を現し、成り上がっていく。

 一方、国の要であったオーギュストを失ったマールイ王国。
 大臣一派は次々と問題を起こし、あるいは起こる事態に対応ができない。
 その方法も、人脈も、全てオーギュストが担当していたのだ。

 かくしてマールイ王国は傾き、転げ落ちていく。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました