巻き戻り冤罪令嬢、元凶が死んだと知らせを受けてからの物語

もしも『ざまぁされる側』が死んでしまったら?
 
伯爵令嬢メーラヴィナ・エル・シュタールは無実の罪で処刑されてしまう。人生が終わったと思った次の瞬間、彼女は6歳の自分に生まれ変わっていた。
混乱のために寝込んだ後、目を覚ますと前世で自分にひどい仕打ちをしていた義母と妹の死亡が知らされてきた……。

ちょっと斜めの方向から、定番の婚約破棄物を。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました