淫夢の神の加護を受けていると言われて修道院に追放されましたが、そのせいで国が滅びそうです。

著者:相模六花

修道院で17年間育てられた、私はエリス。名字も何もない、ただのエリス。
さまざまな神が存在すると言われるこの国で、淫夢の神・エウローニャの加護を受けて生まれてきた私は、不吉な子として片田舎の修道院へと追放されました。
元々はどこかの貴族の令嬢だったらしいのですが、今は動物達を唯一の家族としてまったりのんびり暮らしています。
え? 私の淫夢の加護が国を滅ぼし、同時に国を救う?
突然現れた騎士・アルディス様に告げられた事実は、私の運命を激変させて――

加護持ちのせいで一人ぼっちで生きてきた少女が、本物の幸せをつかむまで。
タイトルはエロそうですが全くエロくないです。全8話。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました