王子様の飼い主係〜呪われた殿下がモフモフボディで誘ってきます〜

著者:長月 おと

王都の住宅街でひっそりとお店を営む『茜の魔女』ミランダは、人見知りで引きこもりの魔女だった。師匠が突然姿を消してしまい不安になりながらも、常連客の存在に支えられ頑張ってお店を切り盛りしていた。そんなとき王家からお茶会の招待状が届く。そこで不思議な猫と出会ったのだが――
これは人見知りの見習い魔女ミランダが、呪われて猫の姿になった王子ハインリヒに『飼い主係』を命じられ、ちょっとセクシーで、全体的にモフモフするお話。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました