大根ですが、おでんパーティから追放されました。パーティの野菜成分を俺が一手に担っていたんだが、大丈夫かな

著者:ななみや

「大根、お前はこのパーティのお荷物だ。お前をパーティから追放する」
Sランクパーティ「おでん」のリーダーである薩摩揚げから突然追放を宣言された大根。
追放の運命からは逃れられなかった大根であるが、実は大根はおでんの屋台骨を支えていた有能な具材だったのだ!

大根はおでん追放後も新しくパーティを組み、メインディッシュを飾り続ける。

一方の薩摩揚げ達おでんパーティは大根を追放したことによってどんどん落ちぶれていってしまう。
おでんには大根が必要だった事に気付くも、もう遅い。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました