悪役皇女の家庭教師 〜破滅√の彼女はトニカク可愛〜

著者:緋色の雨

 前世の記憶を取り戻したノアは、自分が乙女ゲームを舞台にした世界にいると気付く。とはいえ、ノアは原作に登場しない。なので自分は気ままに暮らし、原作はヒロインとその仲間に任せようとするのだが、偶然にも原作の鍵となる皇女と関わり、原作を破滅ルートへと導いてしまう。
 ノアは破滅ルートを回避するためにヒロインの補佐を決意。ヒロインに近づくため、皇女の家庭教師になるのだが……
*本分始めの数行が悪役令嬢の執事様と酷似していますが、作者は同じなのでご安心ください。また、カクヨムにも投稿しています。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました