離縁してくれと頼まれましても‥旦那様は私の立場を理解していまして?

双子の娘を授かって幸せな日々が始まったある日、離縁を迫られました。
旦那様、私の立場をちゃんと理解しての発言でしょうか?

お父様に言われましたの?
そうですか。
まだ暫く放置しても良かったのですが、そうはいきませんわね。

身分階級の厳しい国での、ある領主の妻に起きた出来事を妻視点で綴りました。

※※
人によっては一部女性蔑視や差別的と捉えて不快に感じる様な、物語の中の国だからこそ成り立つ制度が出てきます。そういう世界観のそういう制度だと思って、現実的なコメントは無しでお願いします。

不快に感じそうだと思ったら、読むのを止めてください。

結婚に対する夢が無いのでR15にしてあります。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました