外れスキルから進化した《∞チートアビリティ》が強すぎて草も生えない件 〜無能だからと実家を追放されたけど、偶然助けた第三王女にどちゃくそ溺愛されるし、前よりも断然楽しい生活送ってます〜

アルフ・レイフォートは、外れスキルを授けられてもなお、諦めずに鍛錬を重ねていた。

なぜならば、レイフォート家は《剣帝》として世に知られているから。その期待に応える必要があったから。

「アルフ! 貴様をレイフォート家から勘当する!」

しかしながら、そんなアルフを父は容赦なく追放。
このことにアルフは納得できなかったが、優秀な弟ともに詰め寄れられ、家を追い出されることとなる。

このときは、誰も気づいていなかった。
今まで鍛錬を積んできたアルフだからこそ、スキルがようやく進化を遂げ……《∞チートアビリティ》という唯一無二のスキルになることに。

また、道すがらで王女も助けることとなってしまい、アルフは実家にいたときよりも快適な生活を送り始める。

一方で、無理やりアルフを追放したレイフォート家には、崩壊の兆しが訪れていた。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました