とある侍女の人生最良の日

 王宮の侍女であるリラは、早くに両親を亡くして孤独な環境で育ったために、あまり感情を表さない娘だった。しかし、いつしか国王と密かに心を通じ合わせるようになった。ところが、ある出来事が起こり、彼女は自分ともう一つの命を守るためにに、王宮がら姿を消した。
 それから数年後、国王陛下は三人の妻との間に六人の子供をもうけていた。そしてその子供達の為に開いたガーデンパーティーに、リラは容姿を変え、とある伯爵令嬢のお付きの侍女として現れた。鉄仮面と呼ばれていた彼女は慈愛に満ちた優しい微笑むで子供達を見つめていた。
 そしてそれから更に数年後、国王陛下は実の弟である公爵から、驚愕の事実を知らされてたのだった・・・

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました