両足を捧げた聖女

著者:稲井 稲

魔王を倒す為に、召喚された聖女は、その役目を果たした。彼女は、元の世界に帰ることを望むが、その願いを叶える者はいない。
それでも帰ろうとする彼女の前に現れたのは、魔王の息子だった。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました