女王陛下は醜聞を避けたい

著者:Hk

王女のベアトリスは大好きな幼なじみのギルバートと結婚することを心待ちにしていた。しかし兄王が急逝し、幼い甥が成長するまで中継ぎの女王として立つことになり、ギルバートとは結婚できなくなる。
恋を諦めて立場を優先した9年と、その後の恋の攻防のお話。

*前半は切なげ、後半甘めです

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました