神の力をなめるなよ!~超絶スキル【能力コピー】で、落ちこぼれ追放劇からの逆転無双!~

『アイテムコピー』という外れスキル持ちのアリオン=レイスは他には一切魔法が使えず、

14歳という年齢的にも非力であったため、冒険者パーティーには中々入れなかったが、

なんとか受け入れてくれるパーティーに巡り会うことが出来た。

だがそのパーティーリーダー、ゲイスの目的は別にあった。

それはアリオンの『アイテムコピー』の能力を悪用し、金貨や宝石をコピーさせて大もうけしようと

いうものであった。

だがアリオンはそれを頑なに拒絶する。そのため日々パーティーの仲間たちにいじめられ続けていた。

だがある時、ついに痺れを切らしたゲイスによって上級ダンジョンに取り残されるアリオン。

絶体絶命の窮地を救ってくれたのは、美しき剣聖レイナ=ベルンと静かなる賢者ネルヴァ=ロキの二人であった。

彼らはたちまちアリオンの身体から流れる強大な神の力を感じ取る。

そしてアリオンの能力を解放するのだった。

それによってアリオンは上位スキル『能力コピー』を手に入れる。

このスキルはどのような魔法や、魔物の能力でさえもコピーしてしまうというとんでもない能力であった。

アリオンは上級ダンジョンをレイナたちと共にクリアしていく過程で、様々な魔物たちの能力を手に入れていく。

そして無敵の大魔導師へと成長を遂げるのであった。

一方アリオンを追放したゲイス一味は、強大な存在となったアリオンによって痛い目に遭わされたにもかかわらず、まったく改心することなく恨みを持ったがために、どんどんと没落していくのであった……。

※※【『アイテムコピー』という外れスキル持ちでパーティーを追放された俺だが、 神の力を解放したことで上位スキル『能力コピー』持ちとなり、 どんな強大な魔法もコピーしまくり、無敵の大魔導師になっちゃいました。】を改題しました。※※

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました