【第二章後半突入】パワハラ勇者の経験値を全て稼いでいた《ポイント・エージェンタ》は追放されてしまう~俺が居ないとレベル1になるけど大丈夫?スキルが覚醒して経験値1億倍なのでS級魔法もスキルも取り放題~

著者:前田氏

「おい、アルス! お前は今日限りでこのパーティをクビだ!」

【勇者】レオンに突然呼び出されたアルスはパーティからクビ宣言をされた。

アルスは【ポイント・エージェンタ】というユニークスキルで経験値をパーティメンバーに付与し、貢献していたにもかかわらず……。

「なあ、レオン。本当に良いのか!? 俺を追放すると数時間以内に全員分の【ポイント・エージェンタ】の効果が消える! レベルが下がるんだぞ!」

「フッ。ここまで来るともう哀れだな。嘘を吐いてまで俺のパーティにすがりつきたいか? 何回も言わせるな。お前はもう用済みなんだよ。今更経験値なんてこれっぽっちもいらないんだ」

こうして追放されたアルスだが、彼のユニークスキルは進化し、獲得経験値はなんと【1億倍】にまで増加していた。

そして、彼はかつての弟子である【剣聖】がドラゴンに襲われているのを助ける。

再会を果たしたことで、アルスのパーティ加入を懇願する【剣聖】の彼女。

「本当にいいのかい? 今は俺一人しかいないパーティだよ?」

「はい! アルス様のパーティが良いのです! アルス様といればもっと強くなれます!」

アルスは彼女と共に、まだ見ぬ世界に思いを馳せ、冒険をやり直すことを決意する。

一方で【聖女】、【賢者】に無断でアルスを追放した勇者パーティには暗雲が立ち込めていた。

アルスを失ったことで、【勇者】レオンのレベルは1まで落ち、全ての魔法とスキルを使えなくなったからだ。

一人、また一人とレオンの元から立ち去る勇者パーティ。

レオンの元には「破滅」という二文字がその身に訪れようとしていた。

※この作品は3月1日より、他サイトにも掲載しており、既に総合ランキング上位入りを果たしております。

【第二章後半突入】パワハラ勇者の経験値を全て稼いでいた《ポイント・エージェンタ》は追放されてしまう~俺が居ないとレベル1になるけど大丈夫?スキルが覚醒して経験値1億倍なのでS級魔法もスキルも取り放題~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました