窮極の魔術師〜勇者パーティーから追放された俺こそが真の実力者だった。故郷に戻って最愛の妹や幼馴染み、龍の美女と冒険者生活を楽しんでいます。勇者パーティーは弱体化&泥沼の恋愛劇で崩壊寸前です〜

著者:華識乃維

「お前にはパーティーから抜けてもらう」

勇者パーティーから追放された魔術師、ルーファス。
しかし、彼の心は晴れやかだった。
追放されたことにより、好きな魔術を好き放題使えるようになったのだから。
故郷に帰ったルーファスは最愛の妹、ティナ、幼馴染みのセラフィと再び冒険者を始める。

ギルドカードを更新したらなぜかSランク?
しかも、勇者たちが持っていた加護が全部ついている?
そう、彼こそが勇者パーティーの真の実力者だったのだ。

何かの不具合だろう、と特に気にせずにルーファス。急に龍が襲ってきたのでブッ飛ばしたら仲間になったり、ダンジョンの裏ボス倒したら超激レアアイテムゲット出来たりと楽しく冒険者生活を送っていた。

一方、主戦力を追放して弱体化してしまった勇者パーティーは賢者と名乗る女性を迎い入れる。しかし、彼女の加入によりパーティー内の人間関係が悪化していき徐々に崩壊していった。

※メンタルが脆いので、過度な批判、厳しい言葉での指摘、誹謗中傷はご遠慮願います。

窮極の魔術師〜勇者パーティーから追放された俺こそが真の実力者だった。故郷に戻って最愛の妹や幼馴染み、龍の美女と冒険者生活を楽しんでいます。勇者パーティーは弱体化&泥沼の恋愛劇で崩壊寸前です〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました