悪役っぽい令嬢はトニカク断罪を回避したい

著者:緋色の雨

 わたくしは糾弾される予知夢を見ました。聖女をその腕に抱き寄せた王女がわたくしを散々と罵り、最後にわたくしが項垂れる、という夢です。詳しい事情は分かりませんが、予知夢である以上は現実に起きうることです。わたくしはその破滅を回避するために自分を磨き、興味のない王女には関わらないようにして、優しそうな聖女と仲良くすることにしたのですが……
カクヨムにも投稿しています。

悪役っぽい令嬢はトニカク断罪を回避したいのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました