脇役転生した乙女は死にたくない〜死亡フラグを折る度に恋愛フラグが立つ世界で頑張っています!〜

◎完結しました◎

転生したことを知った時には、既に無理ゲーでした……。

大好きな乙女ゲームの世界に転生したことを知ったネージュ。孤児から成り上がった女騎士、ポジションはヒロインの侯爵令嬢の親友。
脇役万歳、大好きなゲームの恋模様が現実として観察できるぜ、ラッキー。

……とは、いかなかった!

なんと乙女ゲーム「女王陛下の祝福」は、全てのエンディングがデッドエンドというトンデモ仕様で物議を醸した問題作だったのだ!
このままだと自分のみならず、ヒロインも、攻略対象も、同じ脇役の皆さんも全員死ぬ。
そんなことになってはたまらないので、シナリオをよく知るネージュは行動を開始した。神様からチート魔力も貰ったし頑張らないと。

とにかく先回りして死亡フラグを叩き折る!折って折って折りまくる!

あれ?忙しく過ごしていたら、いつのまにか憧れの騎士団長閣下と接点が増えているような。もしかして、私が怪しい行動を取っているの、バレているんですか?

死亡フラグを折るうちになぜか恋愛フラグが立つ世界。
気持ちを抑えがちな騎士団長と、目的に向かって突き進む女騎士のじれじれラブコメ。

*逆ハーにはなりません。一途です。
*予告なしの戦闘・暴力・流血描写あり。ご注意下さい。
*アルファポリス様でも投稿中です。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました