婚約破棄ですか……。……あの、契約書類は読みましたか?

 伯爵家の令息――ローイ・ランドルフは、侯爵家の令嬢――アリア・テスタロトと婚約を結んだ。

 しかし、この婚約の本当の目的は、伯爵家による侯爵家の乗っ取りである。
 侯爵家の領地に、ズカズカと進行し、我がもの顔で建物の建設を始める伯爵家。

 ある程度領地を蝕んだところで、ローイはアリアとの婚約を破棄しようとした。

「おかしいと思いませんか? 自らの領地を荒されているのに、何も言わないなんて――」

 アリアが、ローイに対して、不気味に語り掛ける。
 侯爵家は、最初から気が付いていたのだ。

「契約書類は、ちゃんと読みましたか?」

 伯爵家の没落が、今、始まろうとしている――。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました