婚約破棄は、幸せへの引き金となる

著者:氷下魚

卒業を控えた王立学院、その最後の交流の場であるプロムパーティーで公爵令嬢アマリィは、婚約破棄をされる。
婚約破棄を叩きつけた王子に動じることなく会場を後にしようとするアマリィの元へ駆けつけ、跪いたのは…?

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました