魅了の加護を持った姉に多くの物を奪われてきたけれど、今度ばかりはそうはいかない。私はお姉様の遊び道具じゃない

魅了の加護で、人を言いように操る姉。その加護を打ち破った人はいない。(※重複投稿作品)

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました