忘れなきゃ

山下和貴には辛い過去があった。

幼馴染みから受けた酷い仕打ち。
一時は自殺すら考える程に。
そんな彼を支えたのは斉藤由美花。

彼女の献身的な支えもあり和貴は立ち直る。
そして2人は恋人同士となり幸せな高校生活を送っていた。

しかし、そんなある日和貴の携帯に一本のメールが。

「やれやれ」

タメ息の2人。
彼等は予想していたのだ。
奴等が再び和貴を陥れ様としていた事を。

そして和貴は向かう、女の待つ部屋へ。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました