転生脇役令嬢は高スペック「スローライフを目指したいのになんで王太子がこっちに来るんですか?!」

著者:氷雨そら

メルンは7歳の王立学園試験当日、記憶をなくし代わりに自分が転生者だと思い出す。可愛いがどこか地味な鏡に映るその姿は乙女ゲームの……脇役令嬢?!
しかし脇役令嬢ならスローライフしようと決めたのに、首席入学を果たしてしまう。しかもお父様は元S級冒険者で。
「しかもヒロインどこにいるの」
ヒロイン不在の学園生活で悪役令嬢や王太子にも目をつけられてしまい、メルンの日常はスローライフからどんどん離れていく。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました