傲慢すぎたのが理由で王太子に婚約破棄されて断罪され、悪逆非道を尽くしたという50歳以上も年上の辺境伯に嫁がされた悪役令嬢の昔語り。

著者:いりあ

昔、傲慢で贅沢三昧の暮らしをしていた悪役令嬢がいました。その傲慢ぶりのせいで婚約者の王太子に婚約破棄され、悪逆非道という50才も年上の辺境伯に無理やり嫁がせられました。しかし、贅沢三昧の暮らしをしていたのは王太子もでした。彼は他の女を愛し、悪役令嬢が邪魔になり無理やり理由をつけて婚約を破棄したのです。
悪役令嬢がどうなったのか?これはその悪役令嬢の懐かしい昔語りのお話です。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました