てんこもり ~帰宅部、異世界を征く

著者:Podos

現在、6話まで修正済みです。
学院三年目の投稿が終わり次第、一章の残りを修正予定です。

「俺には帰る家がある」
 帰宅部のエースを自認する杜典己(もりてんこ)。
 新記録に向け、いつもの学校からの帰宅コースに挑むも、奇妙な子犬を助けようとしたためトラックに撥ねられてしまう。

 神を自称する小太りの爺さんに拾い上げられた典己は、「明るく楽しく天寿を全うしてね」と、ヴェリアテスという異世界へ送り込まれる。
 そこは剣と魔法、スキルの支配する世界。
 辿り着いた矢先、典己は過酷な洗礼を受ける。
 甘い世界ではないと痛感し、生き延びるため、そして居場所を守るため、己を鍛え戦いへと身を投じていく。

  ◇◇◇◇

「よくある設定を適当に盛り込もう」
 これが書き始めた切っ掛けです。
 一話ごとの文字数は平均すると6000ほどです。極端に字数が多い話もあります。
 またタイトルこそ「てんこもり」ですが、展開の都合などにより一部の要素や展開はありません。
 以下に列挙しておきます。

●無い要素・展開
  勇者、魔王
  ハーレム     (仲間は男性多めです)
  スローライフ
  内政チート
  日本文化     (若干、あります)
  銃器等、SF
  圧倒的なチート  (一応、かなり強くなります)
  能力バトル    (全体的に地味です)
  きつめの性的描写 (ソフトは若干あります)

●各章の概要(ネタバレ含む)
  一章  :転移、貴族への転生後から十歳まで
       主に自己鍛錬や実戦、錬金術など。
  二章  :学院・冒険者編
       一年目 → 様々な人との出会い。能力の底上げ。
       二年目 → 『魔道具作成』の鍛錬が中心。
       三年目 → 学院生活の締め。冒険者活動、多め(現在)

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました