【完結】断罪されるのはゴメンですが婚約破棄は即決OKです 〜毒殺疑惑をかけられた悪役令嬢の反撃〜

著者:紗奈

クラウン王子から突然婚約破棄を言い渡されたグレイシア侯爵令嬢。
理由は殿下の恋人ルーザリアを『チャボット毒殺事件』の犯人に仕立て上げたという身に覚えのない罪だった。
詳細を聞く内に事件の決定的な何かを発見し、幼なじみの公爵令息ヴィクターを巻き込んで、冤罪を晴らし婚約をこっちから破棄してやろうとするお話。

【本編】婚約破棄〜ハッピーエンド
【舞台裏】ざまぁ、ボヤき、陰謀、そして結末

*アルファポリスにて掲載中の作品【毒殺疑惑で断罪されるのはゴメンですが婚約破棄は即決でOKです】(本編完結済)の修正版となります。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました