オトナ転生令嬢の婚約者

著者:渉 こな

ユーフェミアは憧れのダスティン様と聖女様の結婚式の日に、自分が大好きだった乙女ゲームの当て馬である令嬢に転生していた事を思い出した。ショックのあまり教会を飛び出したユーフェミアを追ってきたのは、ダスティン様の弟であり、幼馴染のパトリックだ。
悲しむユーフェミアにパトリックは言う。「まだ12歳のお前を、もう20になった兄貴が女として見ていたら、すごく気持ち悪いぞ?」……と。
そう、ユーフェミアが転生していたのは、巻き返しようのない当て馬……ヒーローに纏わりつく、おませなチビッコガールだったのだ!
しかもお互いの両親はユーフェミアと同い年のパトリックを将来結婚させる気なのだという。
パトリックは嫌いじゃないけれど、そんな風には考えられないと言うフェミアにパトリックは大人になってカッコ良くなると宣言するが……?

いや待って、私……中身は大人なんですけど?!

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました