念願のモブに生まれ変わりましたが・・・

 平凡がいい。目立ちたくない。ただただ心穏やかに生きたい。
 外出は職場と家の往復のみという軽い引きこもり人生が終わったのは25歳の冬。
 仕事帰りに駅の階段で足を滑らせ転落。

 「平凡が一番」がモットーの前世の私は、乙女ゲームをしながらも「こんな身分が上の人がお相手なんて、クリア後の人生が大変そう。もし自分がゲームの世界に転生するとしても、モブがいい!」と常々思っていた。
 どうやらその夢が叶ったようです。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました