幼馴染への劣等感から別れようと告げた瞬間、「うるせえええ!!!」とぶん殴られて「ボクはぜっっっったい別れないからな!そんなこと言うやつは矯正してやる!!!」なんてブチギレた幼馴染にしばき倒された件

「別れよう」それが僕の出した結論だった
僕の幼馴染であり彼女である藍原琴羽は、僕じゃ到底釣り合わないほど完璧な美少女だったから。
そんな彼女を、僕なんかが独占していちゃ「うるせええええ!!!!」
ボゴォッ!!
「まそっぷ!」
え!?な、なにが起きたの!?
「ざけんな!ボクはぜっっっったい!別れないからな!!!!次別れるとか言ったらぶっとばすぞ!?てか、しばく!!」

ええ…なんでさ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました