悪役令嬢に転生したけど、処刑を受け入れることにします。

著者:白鷺緋翠

目を覚ますと、豪華な部屋にいた。
なんとなーくバルコニーに出ると、金髪碧眼のテンプレのような王子が現れる。そんな王子に処刑される、と告げられるが。

悪役令嬢ならさっさと処刑されて、鳥にでも転生したい。

これはある日本人の女性が死に、悪役令嬢に転生した少し変わった物語。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました