復讐のネクロマンサー 〜使い魔を勇者に殺された俺は、殺した魔物の数だけ強くなるスキル【ネクロマンス】に目覚めて無双する〜

テイマーとしてペットショップを営んでいたライルのもとに現れたのは、
幼馴染の【剣聖】、シールを求めてやってきた勇者ヴィルトとそのパーティー。

シールを縛るしがらみであるとライルは使い魔を全て殺されてしまう。
家族同然に過ごしてきた相棒たちの死に耐えきれず、意識を手放したライル。
そこで死んだはずの相棒からこう告げられた。

『もっと、強くなる……大丈夫。みんな、一緒』

殺した魔物の力を引き継ぐスキル【ネクロマンス】を取得したライルは、
このスキルを武器に、再び冒険者として魔物を殺しその力を自らの力へ変え続ける道を歩む。

いずれその力で魔王すらも我が力に変え、相棒を殺した勇者へ復讐を果たすために……。

復讐のネクロマンサー 〜使い魔を勇者に殺された俺は、殺した魔物の数だけ強くなるスキル【ネクロマンス】に目覚めて無双する〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました