魔術至上主義の世界で魔力を持たない俺は無能と蔑まれ実家を追放されたが、実は剣神なのでいい機会だと考え無双を開始する

著者:服部正蔵

魔術至上主義の世界に生まれた男、カイ。
彼は殆どの人間が持つ魔力を持つことなく生まれ、その結果、実の父や弟に罵られ見下され育つことになり、遂には家から追放されてしまう事態に発展してしまう。
しかし、数年前に現れた遥か昔の先祖、剣神デシウス指導のもと、今代の剣神として圧倒的な実力を誇るカイはむしろいい機会なんじゃねえのと喜び、剣神デシウスを背後霊に添え、魔術至上主義の世界を圧倒的な剣術で無双していく。

魔術至上主義の世界で魔力を持たない俺は無能と蔑まれ実家を追放されたが、実は剣神なのでいい機会だと考え無双を開始するのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました