幼馴染に一万回フラれたので諦めたら急にモテ始めた

小学校一年生の夏。出会って二分で俺は幼馴染である加恋に告白した。それから長い年月が過ぎた現在、俺は高校二年生となった。高校二年生になった現在、告白した回数、『9999回』。そしてすべてフラれた。だけど俺は諦めなかった。だから、この一万回目をラストチャンスにして、加恋に告白した。けど――即答でフラれましたぁぁ!!! もうさすがに諦めて、新しい恋を見つけようとし始めたら、なんか加恋がグイグイくるようになったし、なんかモテ始めた気がするんですけど?! な、なんで?! メンタル最強高校生、ここに爆誕ッ!!! 登場人物大半ポンコツお馬鹿です。※モテ始めるのには時間がかかります。また、十話の序章が終わらないと、この物語は本当に始まりません。なので、長い目で見守ってくださいまし!
※現実恋愛日間一位! 現実恋愛週刊一位! 日間総合二位! みんなありがと!

幼馴染に一万回フラれたので諦めたら急にモテ始めたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました