二度目の初恋を君に

著者:琴子

突然異世界へとやってきてしまった咲良は、ボロボロの姿で倒れていたルークという名の10歳の少年と出会った。彼女はそんなルークを助け、共に暮らし始めるが、半年が経ったある日突然元の世界に戻ってしまう。

そして三年後、またしても異世界へと来てしまった彼女が再び出会ったのは、国随一の氷魔法使いであり、騎士として功績を挙げ男爵位を得た25歳のルークだった。

「この15年、毎日のようにこの場所に来ていましたから」
「貴女に、会いたかったからです」

そんなイケメン騎士のルークが恩返しを口実に、初恋の相手であるサラに世話を焼きつつ、アタックする話。

二度目の初恋を君にのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました