魔の森で出会ったのは、もふもふくんでした

著者:新 星緒

身に覚えのない罪状により、魔物が跋扈する森へ追放された公爵令嬢イレネ。どんな素敵なイケメンが助けてくれるかと期待していたら、出会ったのは国交のない国に住む獣人の少年ボリスだった。
となると年長者としては、少年を仲間の元に送り届けるべきだろう。

◇◇

『ついでにちょっともふらせて……』
下心いっぱいのイレネと、もふいボリスのラブコメディ。

魔の森で出会ったのは、もふもふくんでしたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました