やっと終わる。

著者:夏月 海桜

政略結婚を目的とした婚約者の目が自分に向いていない事に気づいていた。出会った時から嫌われている事も理解していた。それでも王命だから、結婚出来る事を夢見ていた。
嫌われているのは解っていても、彼を好きだった。
目も合わせず、相槌一つ無く、プレゼント一つ貰ったことが無い。それでも彼女は彼が好きだった。

でも。デビュタントで気付いてしまう。自分は彼に愛されないのだ、と。

もうこの恋は諦めよう。
そう決意したところで、国王陛下から下問があり、了承された。
彼女の婚約は解消してもらえた。
これでようやく、10年間蔑ろにされ続けてきた婚約が終わるーー。

そう思ったのに。

今更なぜ会いに来たのかしら。

3話完結済み。毎朝7時更新です。

2020.5.12 午後5:20 日間異世界恋愛ランキング11位。日間連載中ランキング19位。ありがとうございます。記念にします。
2020.5.13 3:25pm
日間異世界恋愛ランキング1位。
日間総合ランキング1位。
日間完結作品ランキング1位。
ありがとうございました。記念にします。

やっと終わる。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました