アラフォー賢者の異世界生活日記

著者:寿 安清

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。
 そんな彼が目覚めたのは、何処とも知れない森の中であった。
 しかも能力はゲームで使用したアバターその物。正にチートである。
 四十代DTのおっさんは、この世界で平穏な生活を送れるのだろうか?
 そんな彼の異世界生活がはじまる。
 現在、貴族の家庭教師を終え、無職中。
 

アラフォー賢者の異世界生活日記のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました