大手冒険者ギルドを追放された事務青年、実は《天帝級》支援魔術師で、廃業寸前の冒険者ギルドで支援チートしていたら、剣聖や大賢者級が続々と通い始めて大繁盛。あと本人も周りがドン引きするほど強かった

 山奥出身の青年フィンは大手冒険者ギルド事務員だったが、無能な上司と同僚に「この役立たずめ!」と追放されてしまう。フィンは自分の力不足を嘆きつつ、生活のために廃業寸前の弱小ギルドに再就職。
 しかし元職場の誰も知らなかった。実はフィンが魔神に育てられた《天帝級》の支援魔術師で、元ギルドを密かに繁盛させていたことを。その有能さを知る高ランク冒険者は、彼の元に集い始める。「うちは弱小なので初級クエストしか発注できませんよ?」と言いながらも受け入れ、口コミで顧客はどんどん増えて栄えていく。
 これは世話焼きな青年が、訳あり冒険者や困っているお姫様、貴族を助けて認められ、規格外の支援魔術でギルドを運営。一方で追放した無能な大手ギルドは衰退していく物語である

大手冒険者ギルドを追放された事務青年、実は《天帝級》支援魔術師で、廃業寸前の冒険者ギルドで支援チートしていたら、剣聖や大賢者級が続々と通い始めて大繁盛。あと本人も周りがドン引きするほど強かったのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました