浮気した幼馴染をフッたら、学園の聖女様に告白されたんだが

著者:秋風 司

 高校一年生の伊藤 奏人(いとう かなと)は、夏休みに幼馴染で彼女の春奈(はるな)の家に行くと浮気現場に遭遇してしまう。その場で別れを切り出した奏人は、自分自身にも悪いところがあると思い自分を責めてしまっていた。

 翌朝。学校のプール掃除に行った奏人は、聖女様と名高い綾織 冬香(あやおり ふゆか)と出会う。水着姿でプールにいた彼女と話すと、幼馴染のことを話され浮気の事を思い出して倒れてしまった。

 次に目が覚めた時には、綾織に膝枕をされていた。動揺しながら起きた奏人は、掃除をしようとすると綾織も手伝ってくれることになった。
 奏人は掃除が終わったら帰ろうとするが、何故か綾織に呼び止められてしまい……。

浮気した幼馴染をフッたら、学園の聖女様に告白されたんだがのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました