エル・オルビスシリーズ えっ!? 聖女として命がけで国を守ってたのに婚約破棄&追放ですか!? 悲しみの聖女は精霊王の溺愛を受けてます!

著者:音羽一人

 ラグーン王国は北の大地に栄える人類国家。
 風の精霊王様の加護を受けて、北国なのに温和な気候を与えられ、繁栄していた。
 それも全て、精霊王の聖女の結界魔法のおかげ。
 聖女の寿命と引き替えに、この国は繁栄してきた。
 ある日、聖女になって二年目のリブル公爵令嬢アリアは幸せな日を迎えようとしていた。
 王国のショーン王太子殿下との婚約が決まり、翌日は挙式というその前夜。
 アリアは見てしまう。
 ショーン王太子殿下と彼女の親友、アベンシス公爵令嬢ラーナの浮気現場を。
 そして言い渡される婚約破棄と出て行けの一言。
 アリアは激怒した。
 なら、出て行きます。ついでに、結界魔法も解除しますから。
 王太子殿下は好きにしろ、そう言った。
 いいんですね!? 好きにしますよ?
 凍土の極寒地獄で滅びろこのクズ男!!!
 アリアはそう決意して精霊王の元へと向かった‥‥‥
  
 アルファポリス様でも別作者名義で出させて頂いております。

エル・オルビスシリーズ えっ!? 聖女として命がけで国を守ってたのに婚約破棄&追放ですか!? 悲しみの聖女は精霊王の溺愛を受けてます!のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました