さようなら、お姉様。

著者:九条 碧

華やかな美貌と、分け隔てなく優しさを与える性格で、周りから愛されているお姉様。
それに比べて、地味な容貌に暗い性格で、影が薄いと馬鹿にされてばかりのわたくし。
そんなわたくしの結婚式の日に……お姉様は、悲痛な顔で現れた。

さようなら、お姉様。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました