ダンジョンでただひたすらレベルを上げ続ける少年

著者:yohei

 地球にダンジョンとレベルシステムが出現して三年。
 日本では、一獲千金を狙ってダンジョンに挑む冒険者が後を絶たない時代となっていた。下の階層へ進むにつれてどんどん魔物が強くなっていくため、皆自分よりも弱い魔物を倒して安全にレベルを上げていく。そんななか世界のレベルランキングにて、トップに君臨し続けるひとりの少年がいた。第二位の大規模ギルドの団長ですらレベル598なのに、彼のレベルはなんと10003! その少年の姿を見た者は誰ひとりとして存在せず、レベルの桁も明らかにおかしいため、世間ではランキングのバグではないかと噂されているほどだ。
 これは、最初から最強なのにもかかわらず、主人公の少年が更にどんどん成長して強くなっていく爽快な物語である!

ダンジョンでただひたすらレベルを上げ続ける少年のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました