転生したら悪役令嬢でしたが、何か?

著者:ロキ屋

突然前世の記憶を思い出した、マリアンヌ。
現世が前世の世界で読んでいた小説と同じ舞台で、自分が小説の中の『悪役令嬢』だということに気づく。

小説のヒロインと婚約者の王子が婚約する際には、断罪され婚約破棄される運命ですが、だからと言って運命にあらがうようなことは致しません。
嫌味も嫌がらせと思われる行動も、普通にしますけど、何か?

転生したら悪役令嬢でしたが、何か?のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました