Sランクパーティーを追放されたテイマー、囮としてダンジョン最下層に捨てられるも、最強の吸血鬼をテイムして無双する ~美少女吸血鬼に溺愛されるテイマーは、規格外の《使い魔》と《支援魔術》で自由を謳歌!~

著者:浮島悠里

Sランクパーティーに所属するテイマーのレイン。

彼は索敵や荷物運びなどの重要な役割を果たしていたにも関わらず、実力不足を理由にパーティーメンバーから不遇な扱いを受けていた。そのため、レインは自らへの扱いの悪さに耐え切れず、パーティーを脱退しようとしていた。

しかしその矢先、最後の冒険と決めていたダンジョン攻略において、レインはダンジョン内で囮にされ、ダンジョンの最下層に取り残されてしまう。

そのせいで最愛の使い魔を失ったレインは、元パーティーメンバーへの復讐を誓う。

その後、落ち延びたダンジョンの最下層に封印されていた美しい吸血鬼と契約を交わしたレインは、自分のことを溺愛してくる彼女の力と、レイン本人すら自覚していなかった、聖女のものすら超越する規格外の《支援魔術》によって最難関のダンジョンを踏破し、復讐を遂げるために動き出す。

一方で、レインを切り捨てたSランクパーティーは、レインがこれまで行っていた索敵や荷物運びなどの役割を軽視していたため、レインによる復讐を待たずして、どんどんと衰退し、崩壊していくこととなる。

これは、世界一美しい吸血鬼と契約を交わした一人のテイマーがやがて最強の《使い魔》パーティーを率いて無双する物語。

Sランクパーティーを追放されたテイマー、囮としてダンジョン最下層に捨てられるも、最強の吸血鬼をテイムして無双する ~美少女吸血鬼に溺愛されるテイマーは、規格外の《使い魔》と《支援魔術》で自由を謳歌!~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました