行き遅れ令嬢はおひとり様を満喫したい

著者:栗栖

「シャルロット!見損なったぞ!
 金輪際顔も見たくない!婚約破棄をする!」

ずっと片思いしていた婚約者から突然の婚約破棄。
え、何?なんで??

よくわからないけれど、ギヨーム様がずっとお付き合いされているジャンヌ様が腕に絡みついている。

訳もわからずデビュタント当日に婚約破棄とか、ないわー。ない。
婚約破棄は易々として、新しく婚約しようとしても、「捨てられた方の令嬢」とすっかり社交界で有名になってしまったシャルロットと縁続きになろうという令息はおらず、、、

「私、もう一生結婚できないんだわ・・・!」
凹む私を優しくなだめてくれた両親の進めで領地で心を癒すことになった私。

そうよ、考えてみれば、おひとり様でも良いじゃない。
大好きな家族と、領地のために、私頑張るわ!
一人で生きていくために、バリバリ頑張っちゃうんだから!

行き遅れ令嬢はおひとり様を満喫したいのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました