婚約破棄され、私の心は折れた

著者:ここるく

「ヴィクトリア嬢、貴方との婚約を破棄したい。」

五歳で王宮に来て以来ずっと王妃教育をされてきたヴィクトリア。
初めて王太子であるルドルフを見た時に、前世を思い出し自身が悪役令嬢である事に気付く。
何とか死なない様に努力したが、結局ルドルフはヒロインを選んでしまった。

それを聞いて心が折れてしまったヴィクトリア。

そんな彼女が幸せになるまでのお話。

※女性に対して不快な行為があります。ご注意下さい。

婚約破棄され、私の心は折れたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました