完全無欠のハーフ美少女が俺の前でだけ残念な失敗を繰り返す件~喧嘩別れした幼馴染だと気付いたのでひたすら甘やかしたらデレデレになりました~

著者:滝藤秀一

「 Enchantée de vous rencontrer. (はじめまして)」 

隣の席になったハーフの子は思わずドキッとしてしまうほどの美少女だった。  
挨拶には時折フランス語が混じり、嫋やかな笑みを浮かべる彼女に周囲は虜になる。

そんな中、放課後の教室で彼女の意外な姿を発見してしまう。

俺の体操着に顔を埋め――いや、気のせいだ。何もみてはいない。

「今後、私からは避けることは絶対にしません! だから松井君もどんどん話しかけてきてください」
「えっと……」
「いいですね?!」
「は、はいっ」  

 そんな彼女に、いつしか小さいころ喧嘩別れした幼馴染を重ねていってしまう。  
 これは、後悔を抱いている幼馴染通しが再会し、昔以上にくっついていく物語。

完全無欠のハーフ美少女が俺の前でだけ残念な失敗を繰り返す件~喧嘩別れした幼馴染だと気付いたのでひたすら甘やかしたらデレデレになりました~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました