摂政姫の転生~転生したら政敵だった義弟が夫になりました!~

著者:朝日奈呈

 六歳の時に前世の記憶が蘇った伯爵令嬢レナータ。何と前世のレナータは、この国の王女ソニアだったからびっくり! 現王のイヴァン陛下とは年の離れた異母弟だった。ソニア王女は体の弱い兄王子に代わって父の政務の手伝いをし、皆に摂政姫と呼ばれていた。
 父王が亡くなると政変が起き、父の愛妾一派に宮殿を追われ命を落とした。王位を簒奪したのはイヴァン陛下その人で、前世の記憶を思い出して警戒するレナータ。彼女を気に入った陛下は息子の許婚にしてしまう。その八年後、婚約破棄されたレナータに、陛下が責任を取ると言ってきて?!
 

摂政姫の転生~転生したら政敵だった義弟が夫になりました!~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました