婚約者が相手をしてくれないのでハーレムを作ってみた

著者:しろう

公爵家の嫡男である僕には、幼い頃に決められた婚約者がいる。だけど彼女はつれないから、僕は――。

婚約者が相手をしてくれないのでハーレムを作ってみたのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました