週末冒険者

著者:るうせん

 残業なし、休日出勤なしだけが売りの会社に就職した。
 このままどんな人生を送るのか考えていると、ふと思い出す。

 「俺、前世魔術師だった」

 今でも使えるかどうか試してみたら普通に使えた。

 が、現状に不安はあっても不満はなかったし、ばれたら怖いのであんまり使わないようにしよう。

 「でも老後の貯蓄はほしいよね」

 というわけで、周囲を気にせず、魔術を使っても問題ないところってどこよ?

 「そうだ、前世の世界へ行こう。

 週末だけ」

 だってこっちのほうが飯うまいし安全だし便利だし。
 たまに懐かしがるぐらいでいいよ。

 こうして週末だけ冒険者として無理しない程度に働くことにした。

週末冒険者のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました