【完結】何故か聖女が2人いるんですが、多分私が偽聖女なので追放してもらう事にします!~追放してもらうために好き勝手振る舞ってるのに、好感度が上がっているのはどうしてなの?~

「聖女がふたりいるなんて聞いてないんですけど!」

田舎の教会でグータラ見習いシスターとして生きていたメイはある日、サボって昼寝していると夢の中で自分が世界の穢れを祓う聖女だという神託を受けた。メイは同じく神託によって聖女の誕生を知った王宮からの遣いに迎えられ王宮へと向かった。しかし、調子に乗ったメイの前に現れたのはもうひとりの聖女!? マリアというもうひとりの超絶美少女聖女を見たメイは自分が偽物だと確信する。それを示す様に早くから各地の穢れを祓う旅に出たマリアに対して、初級魔法のヒールしか使える様にならないメイ。
「聖女を辞めたいけど、自分から言ったら詐欺扱いで殺されるかもしれない!」そう考えたメイは決意した。自ら追放されてやろうじゃないか! と。 それなのにどうしてか私の好感度が上がって行ってるんだけど!? 勘違いと運だけで生きていくメイのドタバタラブコメディー。

【中編小説】になります。短編にすると切り替え辛かったので6分割して投稿します。

【完結】何故か聖女が2人いるんですが、多分私が偽聖女なので追放してもらう事にします!~追放してもらうために好き勝手振る舞ってるのに、好感度が上がっているのはどうしてなの?~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました