幼馴染の勇者様がぐいぐいくるが、ラスボスにはなりたくないので全力で両思いを回避します

ある日ゼッタは、自分の中にこのゲームの物語の記憶があることに気が付いた。

ゼッタを溺愛してくる幼馴染はこの世界の主人公で将来の勇者。彼は冒険の途中でヒロインに出会い真実の愛で結ばれる。
そしてゼッタはヒロインと愛を誓う幼馴染を見て裏切られたと怒り、絶望して最後にラスボス化。

それは嫌だ、ラスボスには絶対ならないとゼッタは決意する。
ヒロインに出会う前の幼馴染にいくら大事にされてもいくら優しくされても、絶対に絆されない。絶対に本気にしてはいけない。
5年後勇者として村を旅立った幼馴染がヒロインと結ばれて村に帰ってきた時、何がなんでも祝福できる心の準備をしておくために、今全力で偽りの両思いを回避する!

幼馴染の勇者様がぐいぐいくるが、ラスボスにはなりたくないので全力で両思いを回避しますのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました